『フエラムネ 星人コーラ』コリス

フエ星人がパーティーで飲むコーラ味と言われても全然想像ができませんがフエラムネの普通のコーラ味と同じ味ですね。フエ星人型のおまけが入った食玩です。顔がフエラムネのようになっていて、丸形で穴が空いていますね。なんと、フエラムネのように吹けば音が鳴ります。フエ星人は6種類いますが、みんなパーティ好きらしいです。

『ミニコーラ氷』シリーズ オリオン

オリオンのミニコーラとミニサワーのかき氷版です。パッケージもそれらをイメージしたデザインですね。色合いと波線がオリジナルのラムネをイメージさせますね。中にはミニコーラとミニサワーのラムネがそのまま入っています。かき氷のカップアイスは夏の定番商品ですね。ぜひアイスフロート版も出してほしいところです。

『小彩の塩タブレット』ロッテ

ロッテのキャンディのキャラクターというと小梅ちゃんが有名ですが、今回は小彩ちゃんが主役ですね。小梅ちゃんの従姉妹は4人いるそうです。塩気のあるレモン味です。ビタミンCとクエン酸が摂取できますし、ひんやり感もありますので、夏の暑い時分にはちょうどよいですね。大き目のラムネですね。

『カルピスタブレット 大人のミルクテイスト』アサヒグループ食品

濃いカルピスのような味わいです。カルピスを牛乳で割ったようなミルクの風味が良いですね。アサヒグループ食品からは「カルピスタブレット」も販売されています。大人のミルクテイスト味のほうは通常のカルピスタブレットと比べて、一粒当たり重量が1.2倍あるそうです。食べごたえがありますね。

『マックシェイク 森永ラムネ』森永製菓

森永製菓の森永ラムネとコラボしたマクドナルドのマックシェークです。薄緑色のシェークが涼しげでいいですね。爽やかなラムネ味です。でも森永ラムネは入っていません。Sサイズのみ「森永ラムネ」のパッケージと同じ爽やかな水色の数量限定オリジナルカップで提供されます。この点は要注意ですね。

『パインアメラムネ』パイン

パインアメの製造元のパイン株式会社製のラムネです。パインアメ味のラムネは他社からも販売されていましたね。満を持して本家本元の登場ですね。形はパインアメのように穴が空いているわけではありません。この点はちょっとあてが外れましたね。味はまさにパインアメです。パインアメを食べているような気分になります。

『パブロンのおいしいビタミンタブレット』大正製薬

風邪薬で有名なパブロンのラムネです。風邪薬ではなくて栄養機能食品ですね。ビタミンB2・B6・C、乳酸菌が配合されたタブレットです。ビタミンCのタブレットの定番でレモン味ですね。あまり酸味がなくて食べやすいです。でも、1日当たりの目安は2粒と記載されていますので、食べ過ぎは良くないみたいですね。

『吊り下げおくすりやさんカプセルラムネ』 オリオン

どこかで見たことがあるような商品名をダジャレにしたパッケージです。オリオンはこういうジョーク菓子が得意ですね。パッケージデザインは12種類です。そのうちの10種類が選ばれて10連吊り下げになっています。なんとなく全部見てみたいですよね。カプセル錠のような形の糖衣ラムネが入っています。

『シュガーレスタブレット レモン』無印良品

レモンの形をしたタブレットです。表面のつぶつぶまで再現までされている凝りようです。なんとなく海外のラムネっぽさを感じますが、見た目が可愛らしいですね。砂糖不使用です。砂糖の代わりに甘味料としてソルビトールなどが使われていますね。

『カラフルラムネ瓶』トモエ物産

ちょっとレトロな感じのガラス瓶に詰められたラムネです。ラムネ瓶というよりは、牛乳瓶のような形ですね。レインボーラムネ風ラムネです。グラニュー糖から作られたタイプのラムネですね。白・ピンク・水色・黄色の4色の取り合わせです。色ごとに味が違いますね。ラムネ味、アップル味、ピーチ味、サイダー味です。

『ルンルン!自動販売機』ハート

自動販売機型の食玩です。上部の投入口のフタを開いてミンツを3箇所に投入します。前側のドリンクのボタンを押すと、お菓子口から一杯分のミンツが出てきます。かなり凝った作りの食玩ですね。第2段まで販売されています。中に入っている缶容器のデザインが1と2で若干違いますね。2のほうが少し洗練された気がします。

『ハローキティ トロピカルミンツ』オリオン

オリオンとハローキティとのコラボレーション商品です。パッケージにハローキティが描かれている程度で、あまりコラボ感はありませんね。イチゴ・パイン・キウイの3種類の味のミンツです。wikipediaによると、ドリアン、マンゴー、マンゴスチンを3大トロピカルフルーツと呼ぶそうです。一つも含まれていませんね。

『カジリッチョ フエラムネ&ソーダ ソフトキャンディ』コリス

カジリッチョとフエラムネとのコラボ商品ですが、音は鳴らないです。どちらもコリスの商品ですね。フエラムネのほうが有名でしょうか。ベースはカジリッチョです。内側はフエラムネソーダ味のソフトキャンディです。細長い2層タイプのソフトキャンディですね。パウダーましましだそうです。

『シュガーレスタブレット スーパーミント』無印良品

歯磨き粉のような強烈なミントの香りがするタブレットです。砂糖不使用で甘さは控えめです。ミントのクール感がすごいですね。食べると口の中がとてもスースーします。ミント味の好きな人にはたまらないかもしれませんね。ミントが苦手な人にはちょっと無理かもしれない強烈さです。

『まんまるラムネ ドリンクアソート』ノーベル

まんまるラムネのドリンクアソート味です。コーラ味、メロンソーダ味、レモンスカッシュ味、ラムネ味の4種類が入っています。大きいので口の中でゆっくり溶けていきます。噛むとほろほろと崩れます。長く味わえて良いですね。レインボーラムネと似た形ですが、レインボーラムネよりも綺麗な丸形ですね。

『龍角散ののどすっきりタブレット』龍角散

のど飴で有名な龍角散のラムネです。龍角散のハーブパウダーを練り込んだタブレット型です。ハーブパウダーはカミツレ、カリンを主成分としているそうです。キシリトールで作られたシュガーレスです。ウォータリングフレーバー配合されているので食べると口の中が潤いますね。さらに清涼感が広がるマイクロビースが配合されています。

『レインボーラムネミニ ソーダ味』UHA味覚糖

レインボーラムネミニの新味ですね。長らくレインボーラムネと言えばピーチ味しかありませんでしたが、この度満を持して新しくソーダ味を投入したということですね。色は白・水色・紫・緑の4色です。どの色も同じソーダ味です。爽やかな甘みのあるソーダ味です。食べた後のスーッとする清涼感がありますね。

『ニッキ貝』西八製菓

本物の貝の中にニッキ飴を詰めた駄菓子です。この貝はハマグリでしょうか?戦前からある駄菓子です。とても歴史がある駄菓子ですね。フタの方の貝殻を回転させるようしてニッキを削って食べるようです。意外ですが貝殻を使うと食べやすいです。黒砂糖の甘さとニッキの辛さのバランスが良い感じでおいしいです。

『ゴーゴーラムネ』チーリン

プチラムネの笛の穴がシールで塞がれた商品です。見た目は小さな違いですがこれが税率的には大きな違いになりますね。ほかはプチラムネと全く同じ商品です。見た目はシールを大きくして穴を塞いであるだけですが、メーカーの対応は大変だったでしょうね。シールなので当然はがせます。今年を象徴する勝手にラムネ・オブ・ザ・イヤー2019

『カラフルの実』明治チューインガム

ソーダ味のラムネと、オレンジ味とグレープ味のグミが入っています。単体で食べたり、3つの味の組み合わせて食べたりを楽しむことができますね。3つとも混ぜるとミラクルミックスジュースというのが安易です。子供がつけたようなネーミングで可笑しいですね。ラムネとグミを一緒に食べるというのは斬新な提案ですね。

『スパークリングラムネ 3種のベリー』森永製菓

ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーの3種類の味のアソートです。ベリーということで、ピンクっぽい色合いがきれいでかわいらしいです。ちょっと酸味があって爽やかで甘酸っぱくておいしいです。とても食べやすいですね。それほどシュワシュワ感はないですね。シュワシュワ感は前のスパークリングラムネのほうがあった気がします。

『ガラガラ福引マッシーン』バンダイ

福引のガラガラ型の食玩です。ガラガラの中にラムネを入れてハンドルを回すとラムネが一粒ずつ出てきます。付属のラムネは4色あります。あかいろ、あおいろ、きいろ、しろいろです。シンプルな甘い糖衣と少しだけ酸味のあるラムネです。食べてしまった場合は、カバヤのジューCカラーボールをガラガラに入れれば再利用できますね。

『カラフルラムネ グレープ味』カバヤ食品

カラフルラムネのグレープ味です。今回のカラフルラムネはただ単にグレープ味になっただけではありません。今までのカラフルラムネはラムネの色が違っても味は全部同じでした。今回は色によって酸っぱさが異なります。ピンクは5段階の上から4番目の酸っぱさ、紫は上から3番目の酸っぱさ、黄色は上から2番めの酸っぱさです。

『100g クッピーフルーツミックス』カクダイ製菓

大粒と小粒のラムネが入ったクッピーラムネです。大粒のラムネはグレープ味とレモン味がセットになってひねり包装されています。小粒のラムネはレモン、グレープ、イチゴ、オレンジの4種類が入ってそれぞれの味が5個ずつひねり包装されています。通常のクッピーラムネよりもフルーツ味が強いですね。

『ホラーマスク』オリオン

ゾンビ風のマスクがおまけに付いたラムネです。顔全体を隠すお面ではなくて目元だけのマスク型です。目元しか隠せないので何となくおかしな感じです。あまり怖さは感じられないですね。手軽なハロウィンコスプレです。呪われた紅いミンツ入りです。味は普通のりんご味です。爽やかな酸味と甘味が美味しいですね。

『スケルトンラムネ』やおきん

西洋風の棺型のパッケージのラムネです。ハロウィンっぽいラムネですね。棺の中には、人骨型のラムネが入っています。実はこのラムネは人骨パズルなのですね。組み立てると骨格模型のようになります。ラムネは乾式ラムネです。パズルができるように、かなり硬めに作られています。面白いですが見た目が怖いので食べづらいですね。

『ふわいろラムネ』ノーベル

四角いパッケージに入ったスティックタイプのラムネです。珍しいパッケージですね。ぱっと見は粒タイプのガムのように見えます。持ち運びがしやすくて便利です。ガムと違ってラムネは飲み込めますしね。ラムネ味、ピーチ味、温州みかん味があります。柔らかく固められています。口の中でふわっとほどける優しい口溶けです。

『鈴ラムネ』三栄商事

レインボーラムネに似た形と大きさのラムネです。鈴型ですね。きれいな球形です。グラニュー糖から作ったからラムネに特徴的なガリガリとした食感です。白はノーマルなラムネ味、ピンクはピーチ味、青はサイダー味、黄色はリンゴ味、のようです。パッケージがちょっとしたお土産に良さそうな 感じで可愛らしいですね。

『ミニビタミンツ』オリオン

梅ミンツの姉妹品ですが梅ミンツは1973年発売なので随分年が離れた姉妹ですね。ミニビタCはミニコーラシリーズにも使われています。ミニビタミンツは自社製品のミニビタCをモチーフにしているそうです。パロディ商品を元にした商品というのは、こねくり回し過ぎていてもはやオリジナルと言っていいのかもしれませんね。

スポンサーリンク