「 カクダイ製菓 」一覧

『クッピーラムネゼリー』杉本屋製菓

カクダイ製菓のクッピーラムネとコラボレーションしたゼリーです。杉本屋製菓株式会社が製造して、株式会社菓楽が販売しています。ゼリーは白とオレンジ色があります。色は違いますが、味は同じです。クッピーラムネ味となっていますが、ホワイトソーダのような味ですね。常温保存でもおいしいです。冷やして食べるとよりおいしいです。

『パインラムネ』カクダイ製菓

パインアメ味のクッピーラムネです。パインアメで有名なパイン株式会社とのコラボレーション商品です。爽やかなパイン味です。少し甘酸っぱさがありおいしいです。4gずつの小袋が23袋入っています。小分けになっていますので、ちょっとずつ食べたり、みんなで分けるのに便利ですね。

『クッピーグミ』カクダイ製菓

クッピーラムネのグミです。カクダイ製菓といえばクッピーラムネが有名ですね。ラムネを製造している工場とグミを製造している工場は別です。クッピーグミはクッピーと名前にありますがクッピーラムネ味ではありません。ぶどう味とラムネ味があります。

『クッピーラムネガム』トップ製菓

カクダイ製菓とコラボレーションしたクッピーラムネ味のガムです。当たりくじ付き商品とくじなしの商品があります。中央部分がU字型に凹んでいて、2つに分けやすくなっています。私が食べるときはいつも2つに分けて、半分ずつ食べるようにしています。そうすれば1つで2回楽しめてお得です。半分ずつでもフーセンはちゃんと作れます。

『1才ごろからのクッピーラムネ』カクダイ製菓

香料不使用で酸味は控えめです。1才から食べさせても大丈夫なように色々と気を使ってますね。オリゴ糖を使っていてブドウ糖や砂糖のラムネよりも優しい甘さです。ピンク色がイチゴ味、白色がオレンジ味です。香料なしだと薄味に感じるようですね。小袋タイプや吊り下げタイプなど、色々なパッケージがあります。

『クッピーわらび餅』みかわ大国堂

クッピーラムネのカクダイ製菓とのコラボ商品です。みかわ大国堂は「クッピーのミルクプリン」も製造しています。ひと目でクッピーラムネ関連とわかります。カクダイ製菓が開発したクッピーラムネパウダーが添付されています。わらび餅はクッピーラムネの味はしません。クッピーラムネの部分はパウダーに任せてあるようですね。

『クッピーのミルクプリン』みかわ大国堂

みかわ大国堂は寒天ゼリーや甘納豆の製造をしている会社ですね。クッピーラムネとコラボした商品も販売しています。その一つがこちらの「クッピーのミルクプリン」ですね。他にも「クッピーわらび餅」も販売しています。2層になっています。上層はクッピーラムネのパウダーを練りこんだミルクプリン。下層はクッピーラムネ味のグミです。

『クッピーラムネ イチゴ&メロン』カクダイ製菓

カクダイ製菓株式会社のクッピーラムネ イチゴ&メロンです。クッピーラムネの中からイチゴ味とメロン味だけを詰めあわせてありますね。通常のクッピーラムネと比べるとかなり大きいラムネが一粒づつ個包装されています。通常のサイズは直径1cmぐらいですが、こちらは3cmぐらいありますね。

『5連クッピーラムネ コーラ』カクダイ製菓

5連の吊り下げタイプです。カクダイ製菓の製造ですが、ダイソー専用の商品として製造されています。台湾やシンガポールへ輸出されているようです。カクダイ製菓の商品にもコーラ味のものがありますが、そちらはコーラ&ソーダ味で5g入り袋が10連になっていますね。複数まとめて食べるとちょっとシュワシュワする気がします。

『5連ハロークッピー』カクダイ製菓

カクダイ製菓株式会社のクッピーラムネです。駄菓子の年表によると、カクダイ製菓は昭和25年9月からラムネ菓子を製造しています。クッピーラムネは昭和38年に発売開始になりました。昔はエンゼルフィッシュの絵が描かれていました。それを何故かグッピーと勘違いされ、グッピーラムネと呼ばれるようになったそうです。

『85gクッピーラムネ』カクダイ製菓

カクダイ製菓株式会社のクッピーラムネです。駄菓子の年表によると、カクダイ製菓は昭和25年9月からラムネ菓子を製造しています。クッピーラムネは昭和38年に発売開始になりました。昔はエンゼルフィッシュの絵が描かれていました。それを何故かグッピーと勘違いされ、グッピーラムネと呼ばれるようになったそうです。

『クッピーラムネ』カクダイ製菓

カクダイ製菓株式会社のクッピーラムネです。駄菓子の年表によると、カクダイ製菓は昭和25年9月からラムネ菓子を製造しています。クッピーラムネは昭和38年に発売開始になりました。昔はエンゼルフィッシュの絵が描かれていました。それを何故かグッピーと勘違いされ、グッピーラムネと呼ばれるようになったそうです。

スポンサーリンク