「 まんねん堂 」一覧

『金花糖』まんねん堂

江戸時代発祥の菓子です。古くは結婚式の引出物やひな祭りなどの節句のお祝いなどの際に配られた縁起の良い菓子ですね。砂糖と水だけから作られるシンプルな菓子なので、駄菓子の原点とも言われています。今では作れる職人が数えるほどしかいないそうです。見た目がとてもかわいらしいですね。食べるのがもったいないです。

『手巻きラムネ』まんねん堂

もともとピースラムネの元祖は浅草の本多製菓です。その本多製菓は型抜きラムネも製造していまして、その木型をまんねん堂が引き継いで型抜きラムネを製造しています。まんねん堂は型抜きラムネと合わせて、ピースラムネも本多製菓から引き継いでいるようですね。まんねん堂のピースラムネは元祖の味と言えるかもしれませんね。

『型抜きラムネ』まんねん堂

型抜きラムネは現在は非常に貴重なラムネです。子供の頃はラムネの大当てでは型抜きラムネがもらえました。一等はとても大きなラムネでした。このラムネは大当ての景品でもらえた型抜きラムネとそっくりなんですよね。それもそのはずで、当時の型抜きラムネを作っていた型から製造されているんですよね。

スポンサーリンク