「 飴 」一覧

『金花糖』まんねん堂

江戸時代発祥の菓子です。古くは結婚式の引出物やひな祭りなどの節句のお祝いなどの際に配られた縁起の良い菓子ですね。砂糖と水だけから作られるシンプルな菓子なので、駄菓子の原点とも言われています。今では作れる職人が数えるほどしかいないそうです。見た目がとてもかわいらしいですね。食べるのがもったいないです。

『クッピーラムネキャンディ』アメハマ

カクダイ製菓とアメハマ製菓のコラボレーション商品です。クッピーラムネをクランチキャンディにした商品です。クランチキャンディは「噛む飴」という意味で、噛むとサクサクとした食感が楽しめる飴です。アメハマ製菓はいちごミルクキャンディという三角形の飴を販売していますがそれのクッピーラムネ味バージョンです。

『かわりんぼ』ロッテ

飴にラムネが挟まれています。持ち手の部分はフーセンガムになっています。飴とラムネとガムが一度に楽しめるというオトクな駄菓子です。ラムネには絵柄が書かれていて、持ち手を持ってでんでん太鼓のようにくるっと回すと絵が変わります。30年以上販売されたロングセラー商品ですが、2017年現在は販売停止になっているようです。

『万世ラムネ』中村化成産業

秋葉原の「肉の万世」で食事をすると、子供にプレゼントしてもらえます。中身はラムネとキャンディーです。 大粒のラムネが4粒入っています。キャンディーは肉の万世のトレードマークが描かれた金太郎飴です。

『あわわわわぷっちょボールラムネ』UHA味覚糖

三層構造になっています。グミをセンターに、ソーダのハードキャンディ、炭酸油脂コートの三層構造です。表面に超炭酸コーティングという1mmほどの薄い層があります。真ん中の層はラムネキャンディです。中心に冷涼感ペーストが入っていま食べ終わってからもしばらく口の中がスースーします。

『ひやしゅわラムネ』扇雀飴本舗

しゅわしゅわラムネ・つぶつぶラムネ・ひやひやラムネの3種類のラムネキャンディーと、塩すいか味の大玉キャンディが入っています。おまけで入っている大玉キャンディは今年は塩すいか味ですが、りんごあめ味だったりパイナップル味だった年もありました。姉妹品にひやしゅわコーラもあります。

スポンサーリンク