「 チョコレート 」一覧

『リリショコネ』リリオンテ

リリオンテのショコネを糖衣でコーティングしたラムネです。ショコネはチョコ掛けされているので溶けますがリリショコネは糖衣されているので夏でも大丈夫です。奈良のラムネです。立方体の箱のデザインが和風で素敵です。お土産に良いですね。チョコのフレーバーは苺、抹茶、ブルーベリー、ミルクチョコ、パイン、桃の6種類あります。

『ショコネ』リリオンテ

奈良のラムネです。チョコレート掛けされたラムネです。チョコレートのフレーバーがたくさんあってパッケージがかわいらしいのが特徴ですね。立方体の箱のデザイン和風で素敵です。食べ終わったら小物入れとしても使えますね。チョコのフレーバーは5種類あります。ほうじ茶味、チーズケーキ味、ブラックレモン味、ミルク味、いちご味です。

『禁断のショコラ』カバヤ食品

チョコレートなのにラムネのようです。パッケージは黒背景で怪しい雰囲気のデザインが特徴的ですね。ネオンに彩られた夜のお店のようで大人っぽいです。チョコレートは三重構造になっていて、一番外側はラムネのパウダーです。その下にチョコレートが柔らかくコーティングされています。中心はラムネです。ざくざくとした食感が楽しいです。

『チョコボール クリームソーダ味』森永製菓

ボール状のチョコレートの中にラムネが入っています。チョコボールはピーナッツやキャラメルをチョコレートで包んだ菓子ですが、ラムネも同様にチョコレートで包まれています。ラムネは森永ラムネと同じ大きさです。通常の森永ラムネよりも酸味とシュワシュワ感が強めな気がします。森永はチョコレートもラムネも自社生産していますので、自社の商品をくっつけて新しい商品にしてしまったのですね。面白いです。

『ショコラムネ』カバヤ食品

ホワイトチョコレートで包んだラムネです。糖衣のラムネは多々ありますがチョコレートコーティングのラムネは意外と少ないです。中身のラムネはカバヤのカラフルラムネ ヨーグルト味です。カラフルラムネが白・ピンク・青色をしていますので、その色がホワイトチョコを透して透けて見えています。ふわっとしたパステルカラーの色合いがかわいらしいですね。

『ディズニーツムツム どデカうんチョコラムネ』モントワール

チーリン製菓のうんチョコの派生商品で、ディズニーツムツムのコラボ商品でもあります。パッケージはうんチョコをそのまま大きくした形をしています。うんチョコはチョコレートですが、こちらの商品は糖衣されたチョコレート味のラムネが入っています。チョコレート味のラムネは珍しいですね。お尻からコロコロとラムネが出てきます。

『レインボーバーレル』 明治

クリスマス用のお菓子詰め合わせ商品です。大きな樽型の箱にテトラポット型のお菓子が24個入っています。ヨーグレット、ハイレモン、コーヒービート、アポロ、チョコベビー、ポイフルが入っていました。有名な定番商品ばかりですので味は間違いなしですね。いつもと違うパッケージに入っていますので、定番商品も目新しく感じて楽しいです。

『ポイ』シリーズ 明治

ミニアソートに入ってます。ヨーグレットとハイレイモンのミニスケール菓子です。自社製品のスケール菓子ですね。箱が小さくて可愛いです。ラムネの大きさも小さくて直径1cmぐらいです。糖衣錠タイプです。箱の裏側にはアルファベットとそれから始まる単語のイラストが載っています。また、フタを開けると簡単なクイズが書かれています。

『禁断のラムネ』カバヤ食品

ラムネという名前ですがチョコレートです。チョコレートとラムネの二重構造になっています。チョコレートの上にラムネ風味のひんやりパウダーがかかっています。外側のチョコレートはラムネ風味で、わたパチのような食べるとパチパチする飴が混ぜられています。内側の玉状のラムネはあまり硬くなくてほろほろと崩れる変わったラムネです。

スポンサーリンク