『ちょこチョコラムネチョコエッグ』フルタ

ちょこチョコラムネチョコエッグ

フルタ製菓株式会社の「ちょこチョコラムネチョコエッグ」です。
2020年3月30日発売。

フルタ製菓はチョコエッグが有名ですね。
チョコエッグは卵型のチョコレートの黄身の部分におもちゃが入っている食玩ですね。

ちょこチョコラムネチョコエッグ

1999年頃にすごいブームがあって、めちゃくちゃ売れていた記憶があります。
おまけのおもちゃが海洋堂製ですごく出来が良かったですね。
私も何個か買ってモニターの上に飾っていました。

チョコエッグによく似たおもちゃ入りの卵型チョコレートとしては、キンダーサプライズなどもありますね。
日本ではチョコエッグが有名すぎて、それらも全部チョコエッグと呼ばれている気がします。

ちょこチョコラムネチョコエッグ

ラムネ入りのチョコエッグです

ちょこチョコラムネチョコエッグ

卵型チョコの中にカプセルが入っており、開けるとカラフルな糖衣ラムネが入っています。
ラムネ入りのチョコエッグです。

普通のチョコエッグは、卵型のチョコの中におもちゃのおまけが入っている定番のお菓子ですね。
今回のチョコエッグはラムネが入っているのがポイントですね。

チョコレートは2層になっています。
外側はミルクチョコレート、内側はホワイトチョコレートですね。

定番だけあってチョコレートもおいしいですね。
手で触っていると手の熱ですぐに溶けてきますね。

糖衣ラムネです

ちょこチョコラムネチョコエッグ

ビビットなグリーンとピンクのビタミンカラーのカプセルがチョコレートの中にはいっています。
ここらへんは従来のチョコエッグと同じですね。

カプセルの中にはカラフルな糖衣ラムネが入っています。

ちょこチョコラムネチョコエッグ

カバヤ食品株式会社の「ジューCカラーボール」と似たラムネです。
ジューCカラーボールよりも一回り大きくて四角いですね。

カバヤ食品株式会社の「ジューCカラーボール」です。 カバヤといえばジューCで有名ですね。 これはジューCを糖衣で包んだラムネです。 ...

おいしい糖衣ラムネです。
箱の説明書きによるとカラフルラムネというようですね。

カラフルラムネという名前のラムネは何個か紹介してきましたが、糖衣ラムネはまだありませんでしたね。

商品としては、おそらくこういう糖衣ラムネが近そうですね。

ラムネ情報

名称チョコレート・清涼菓子
原材料名チョコエッグ:植物油脂(大豆を含む)、砂糖、
砂糖粉乳調製品(砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、
ココアバター)、乳糖、カカオマス、
全粉乳、ココアバター、脱脂粉乳/
乳化剤(大豆由来)、香料(乳由来)
カラフルラムネ:ぶどう糖、砂糖、でん粉、
デキストリン/酸味料、増粘剤(アラビアガム)、
乳化剤、光沢剤、着色料(クチナシ、
アカキャベツ、紅麹、カロテノイド)、香料
内容量30g
栄養成分表示
チョコエッグ 1個(標準20g)当り
エネルギー111kcal
たんぱく質0.9g
脂質6.5g
炭水化物12.3g
食塩相当量0.029g
カラフルラムネ 1容器(標準10g)当り
エネルギー38kcal
たんぱく質0g
脂質0.1g
炭水化物9.3g
食塩相当量0g
製造者フルタ製菓株式会社
大阪府大阪市生野区林寺6-7-22
製造所大阪府堺市美原区黒山663
スポンサーリンク

もしよろしければシェアお願いします

毎週更新です、フォローお願いします

ランキングに参加しています。もしよろしければ投票おねがいします。
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ