『ルンルン!自動販売機』ハート

ルンルン!自動販売機

株式会社ハートの「ルンルン!自動販売機」です。

自動販売機型の食玩です。

第2段まで販売されています。
青い方が、ルンルン!自動販売機 で、
赤い方が、ルンルン!自動販売機2 です。

第1段

ルンルン!自動販売機

かなり凝った作りの食玩ですね。
ここまで複雑な食玩は珍しいと思います。

ボタンを押せばちゃんと出てくるのが地味に楽しいですね。
詰まったりせずよくできています。

ミンツも3種類入っていますので、色々な味が楽しめますね。
食べ終わったら梅ミンツなどを入れてみるのもいいですよね。

オリオン株式会社の「梅ミンツ」です。 昭和48年(1973年)発売。 梅ミンツは子ども用の梅仁丹ですね。 甘酸っぱくておいしいです...

種類

サイダー、コーラ、ピーチの3種類のミンツが入っています。

使い方

ルンルン!自動販売機

3種類のミンツを上部の投入口のフタを開いて、3箇所にそれぞれ投入します。

ルンルン!自動販売機

前側のドリンクのボタンを押すと、お菓子口から一杯分のラムネが出てきます。

お菓子口のフタを開けて手前に傾けてミンツを取り出します。

第2段

ルンルン!自動販売機2

2017年5月下旬発売

中に入っている缶容器のデザインが若干違いますね。
2のほうが少し洗練された気がします。

コーラはよりコカ・コーラっぽくなり、
ピーチはよりネクターっぽくなっていますね。

ミンツの出てくる機構は1と同じですね。

種類

ルンルン!自動販売機2はオレンジ、コーラ、ピーチの3種類のミンツが入っています。
1と比べると、サイダーがオレンジに変更になっています。

後継商品は?

ルンルン!自動販売機はすでに終売してしまっていますね。

後継商品としては、「ワクワク!!自動販売機」が販売されています。
こちらも第2段まで出ていますね。

名前はルンルンからワクワクになりました。
最近はルンルンという言葉を使うことがあまりないですからね。

デザインも少し今風の液晶画面付き自販機っぽくなった感じでしょうか。
ミンツが出てくる機構は同じっぽいですね。

ラムネ情報

名称清涼菓子
原材料名ぶどう糖、砂糖、でん粉、水あめ、
でん粉分解物/増粘剤(アラビアガム)、
酸味料、光沢剤、香料、着色料(カカオ、
カロチノイド、アカキャベツ)
内容量12g
栄養成分表示 1製品(12g)あたり
エネルギー44kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物11.1g
食塩相当量0g
販売者株式会社ハート
東京都墨田区錦糸3-14-2
スポンサーリンク

もしよろしければシェアお願いします

毎週更新です、フォローお願いします

ランキングに参加しています。もしよろしければ投票おねがいします。
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ