『ピローフルーツラムネ』マルタ

ピローフルーツラムネ

マルタ食品株式会社の「ピローフルーツラムネ」です。

フルーツの形の容器に入ったラムネです。
マスカット、イチゴ、グレープの3種類の形があります。
実はマスカットとグレープの容器は色が違うだけですね。

容器の素材は柔らかいです。

中身は容器に合わせて、フルーツ味と香りが付いたラムネが入っています。
湿式ラムネです。

マスカット

ピローフルーツラムネ ピローフルーツラムネ

ピローフルーツラムネ ピローフルーツラムネ

マスカット型の容器に入っているラムネは少し緑色っぽくなっています。
ちゃんと容器の形に合わせてあるんですね。
芸が細かいです。

マスカット型はちょっと独特の風味が付けられています。
若干ドリアンに近いムワッとした臭みを感じました。

マスカット味なのかと聞かれると、ちょっと自信を持って答えられません。

イチゴ

ピローフルーツラムネ ピローフルーツラムネ

ピローフルーツラムネ ピローフルーツラムネ

少し酸味のあるイチゴ味のラムネが入っています。

容器が良いですね。
イチゴの粒々感とボリューム感がうまく表現されています。
ヘタの部分がちょうどフタになっています。

グレープ

ピローフルーツラムネ ピローフルーツラムネ

ピローフルーツラムネ ピローフルーツラムネ

少し酸味のあるグレープ味のラムネです。

ぶどう形の容器ですが、実は色が違うだけでマスカットと同じ形です。
同じ金型を使っているみたいですね。
コスト削減できて、品種も増えるという素晴らしい案ですね。

イチゴの容器も色を変えて何かに使い回せないものでしょうか。

パッケージのうさぎが。。

パッケージに楽しそうな様子のうさぎが描かれています。
なんでしょうか、へたうま系でしょうか。
かわいくないを通り越して私には怖いのですが。。。

ピローフルーツラムネ

はいだしょうこさんの絵に通じるものを感じます。。

ピローはピロー包装から来てる?

商品名はピローフルーツラムネと言います。
頭に付いているピローとは何の事でしょうか?

ピローは英語で枕ですよね。
それはそれで正解なのですが、でもおそらくは、ピロー包装されているのでピローと付いているのだと思います。

ピロー包装とは食品の包装に非常によく使われていますね。
上下を圧着して封をした包装です。
その形が枕状になるのでピロー包装と呼ばれます。

どうしてわざわざピロー包装であることを名前に付けているのかというと、ピロー包装になっていないフルーツラムネもあるからですね。

ラムネ情報

品名ピローフルーツラムネ
名称菓子
原材料名ブドウ糖、コンスターチ(遺伝子組み換えでない)、
粉飴、酸味料、香料、着色料(イチゴ/ベリー色素、
グレープ/ベリー色素、マスカット/クチナシ色素、
ベニバナ黄色素)
内容量10g
製造者マルタ食品株式会社
名古屋市西区押切2-1-17
スポンサーリンク

もしよろしければシェアお願いします

毎週更新です、フォローお願いします

ランキングに参加しています。もしよろしければ投票おねがいします。
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ