『プチラムネ』チーリン

プチラムネ

株式会社チーリン製菓の「プチラムネ」です。

いちご・夏かん・青りんごの3種類があります。
森永ラムネを二回りくらい小さくした大きさのラムネが入っています。
小さくてコロコロと可愛らしいラムネですね。
湿式ラムネです。

天然着色料使用です。

笛になります

プチラムネ

少し変わった形の容器に入っています。
これは実はフタが笛になるんですよね。

パッケージには笛になる事は何も書かれていないので、もしかすると気が付かなかった人もいるかもしれませんね。
かろうじて笛を連想させるのはパッケージの果物の周りに音符が描かれている事でしょうか。

フタをスライドさせて飛び出した部分を口にくわえて吹くとピーという高い音が鳴ります。
こんな感じの音です。

子供が好きそうな音ですね。
面白がってピーピー鳴らされると、大人はイライラするかもしれません。

笛になるラムネといえばフエラムネがありますね。
http://ramunemania.net/fue_ramune/

フエラムネはラムネ自体が笛になりますから、食べながら楽しめます。
プチラムネは容器が笛に鳴りますので、食べ終わってからも楽しめます。

プチラムネと同じ容器に入ったプチミンツとプチガムもあります。

ミンツとラムネはよく似ていますね。
ミンツは糖衣で包まれた小さなラムネのようなものですね。

いちご

プチラムネ プチラムネ

甘くてほんの少し酸味のあるラムネです。

プチラムネ

青りんご

プチラムネ プチラムネ

爽やかな青りんご味が心地よくて、すぐに一箱空いてしまいました。

プチラムネ

夏かん

プチラムネ プチラムネ

夏かん(夏柑)はナツミカンの別名ですね。
ちょっと粉っぽさと、ムワッとする香りあります。

プチラムネ

だがしかしで紹介

週刊少年サンデーで連載の「だがしかし」でプチガムが紹介されました。
第4巻の第74かしがプチガムの回です。

ほたるさんがプチガムの笛を吹いてココノツ君を呼びましたね。
容器は同じですのでプチラムネを吹いてくれたら良かったのですけど。

ラムネ情報

いちご
名称清涼菓子
原材料ぶどう糖、でん粉、酸味料、
乳化剤、香料、
着色料(アントシアニン)
内容量7g
青りんご
名称清涼菓子
原材料ぶどう糖、でん粉、酸味料、
乳化剤、香料、
着色料(フラボノイド、クチナシ)
内容量7g
夏かん
名称清涼菓子
原材料ぶどう糖、でん粉、酸味料、
乳化剤、香料、
着色料(フラボノイド)
内容量7g
販売者(株)チーリン製菓ON
〒481-0052
大阪府八尾市竹渕4丁目66番地
スポンサーリンク

もしよろしければシェアお願いします

毎週更新です、フォローお願いします

ランキングに参加しています。もしよろしければ投票おねがいします。
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ